スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リボルバーコイルガン 完成

ついに完成したぜ!

動画作ったからそっち見てね

 



それだけ
スポンサーサイト

回路図とか

どーも

もう3月終わっちゃいますね
はぁ…


で、ダクソ出るまでに繋ぎとして格ゲー買ったと以前書きましたが
よく考えたら対戦相手がいないしいわゆるキャラゲーが苦手ということもあって飽きてしまいまして
すること無いからコイルガンの放電回路でも作ってました


まず回路図を書きます
やる気が最底辺でしたが適当にアニメ系のラジオでも聞いてると
多少作業が進むようです

最終的にこうなりました
回生コイルガン 全体
連射用3段回生ブレーキコイルガンですね
改善点は色々ありそうですが究極の高効率を求めてるわけでもないのでこんぐらいのシンプルさで十分ってわけ

回路図にマイコンが含まれてますがソースは間違いだらけだと思われるのでうpはやめときます
まあこの回路図自体ももかなり怪しいですがね

とりあえずPIC12F1822とか言う少し新しいマイコンを使ってみました
新しい=高いと思ってましたが意外に安いみたいですね
消費電力少なくて内蔵クロックも高性能で内部プルアップ付きと軽い感動モノです(笑)
新しいマイコン使うならpickit3買っとけば良かったかなぁと少し後悔しましたが…

んでラジオ聞きながら書いた配線図がこれ
smallキャプチャ
PasSというフリーソフトを使わせていただきました
大きめのトランジスタなりFETのモデルが無いのが若干気になりますが
手描きより断然便利で楽ですね

今回は回路の収納スペースが既に決定していたので規定のサイズに収まるように設計したら
色々めんどくさいことになりました

で途中まで作ったのがこれ
smallCIMG1395.jpg
あと後ろにコンデンサくっつけれて回生用のコンデンサと抵抗くっつければ完成です







そしてここで…










smallCIMG1396.jpg
ダクソ2キタ━(゚∀゚)━!

ということでダークソウル2がついに発売いたしましたので滅茶苦茶やりまくりまして数日前に無事クリアしました
ほぼオフでやったんですがクリアまでにだいたい200回ぐらい死にました
あとストーリーが相変わらず意味不明ですw
デモンズ、ダクソとやりまくってきたのでサクサク行けると思ったらまさかの急激な難化で苦戦しまくりましたw
最初のボスで一撃死はともかく雑魚で一撃死喰らうことも多々あり1週目から既に前作の2周目並みでしたw
前作やりこんでる人はいいかもしれないけど新規はこれ詰むんじゃないですかね(笑)
しかし前回不満だった部分とかはだいたい改善されているようですし自分的には良作だと思います

ただ敵が何回かしかリスポーンしない点は不満ですかね
鉱石マラソンがすぐ終わってしまって特殊武器が全然強化できないんですよねー
アプデでどうにかして欲しいですね



あと最近自動車教習も通ってますね はい
まだ第一段階も終わってないのですがなかなかキツイですねこれ…
人によって指導内容が違うのでそのたびに注意、修正されるのがなかなかイラッときますw
曲ってる最中はハンドル切らないと教わってそれを実行したら別の教官にそれだと曲がりすぎるから
途中からハンドルを戻すと言われ、更にそれを実行したら元の教官にダメ出しされるというw
速度も出しすぎって言われることもあれば遅すぎって言われることもあるし統一してくれって感じです
まあ他の自動車学校よりは評判は良いのでこの程度で弱音吐いてたら社会行ったら死ぬんでしょうね(^_^;)


というわけで結局何が書きたいのかよく分からんけど日記っぽいものでした
何だかんだで第二ブログ作るとか言っておきながら全然更新してないんだよな…
4月以降に工作系の活動が活発になったらそっちも手をつけていきたいのだけれども
現状だとなんだかやる気でないしゲームもあるしでどうなるかよく分からんね

ではノシ

動画

コイルガンの実験の動画作ってみたで



一応2段で効率約13.3%でました
最終的には3段の予定なので15%も夢じゃないですね~

ただAD変換できるPICが在庫なくなっちゃったのでまた秋月あたりで通販しないと前進できなさそうです
それまでに回生とかの実験でもしてたいですね



※追記

実際に回生コイルガンを試したら効率16.6%行きました
ただ全体の消費のうち5%ぐらいしか回収できてないのでほぼ回生ブレーキの効果で効率が上がってるっぽいです

工作ネタ開放

どうも

この空白の2ヶ月間で溜まったネタを放出してみたいと思います

まずPICを導入しました
smallsmallCIMG1344.jpg
プログラムはガチの初心者なので導入する段階でいろいろと苦戦しまくりで
LEDペコペコさせるだけでも一苦労でしたが、なんとなく分かってくるとすごく便利ですね


更にリポバッテリーも2個導入しました
そんでそれぞれのサイズごとに充電回路も製作

これはマイコン使ったデュアルチョッパですね
smallsmallCIMG1347.jpg
この小型バッテリーで30Wぐらい出ます
充電停止もマイコンで搭載しました(ヒステリシス機能つき)
2年前のチョッパと比べるとサイズあたりの出力は10倍ぐらいになってる気がしますw

そしておなじみZVSです
smallsmallCIMG1338.jpg
コンパクトにしたがゆえに出力は160Wと低めです
まあいいでしょう


更に弾速計も製作しましたw
smallsmallCIMG1351.jpg
スイッチすらなしの超シンプル仕様!
コイルガン用ですが0.2m/s~999m/sまで測れますw 

ただプログラムがfor文の変数の値を使うという適当仕様なので精度がかなり不安です
本来ならばタイマー割り込みでも使うのでしょうけどよく分からんので上記の方法でやりましたw
まあ一応自由落下で正しい値を示すように調整したので問題無いと思いますが…


さいでコイルガンの内装はこんな感じです
smallCIMG1353.jpg
本来は3段の予定ですがとりあえず2段まで巻いてみました
メインの加速コイルである2段目を単体でテストしてみましたが効率はおおよそ7~8%ですね
多段式にすれば10%超えそうな感じです

ちなみにマイコン→ゲートドライバ→FETでスイッチングしています
通電時間が極端に短いとゲートドライバ必須になるっぽいです

あとは今回の目玉機能であるコンデンサの残電荷に応じて通電時間を変える
プログラムとかを作って少し実験してたりですね
そんなかんじで今回は少し変わった方法で連射する予定なのでお楽しみにw

まあ成功すればの話なんですけどね
今のところは順調だけど



ということでさーっと振り返ってみました
2月はあいにく時間がたっぷりあるのでせっかくですし完成させたいですねw


ではでは~

フレーム&グリップ製作

工作しますた


機構がおおよそ完成したのでフレームを作り始めます

zzCIMG1318.jpg

まず2mmで試作してから5mmで本番です

で、切断穴あけ磨き加工を終えまして…
zzCIMG1319.jpg
機構が完成

今までの試作フレームのボロさから一転、それなりの外見になったかもです


次にグリップを作ります

zzCIMG1324.jpg
アクリルとか切ったりー
zzCIMG1323.jpg
木材加工したりしてー  (これだけだとうさぎにしか見えない…)


ハイ!できた!
zzCIMG1328.jpg
\ドヤァ/


2日間でかなり進んだ(^^♪
それっぽくなってきて嬉しかったので動画も作りましたw



30秒という短さ
見りゃ分かりますが動作性は良好です
ただ稀にキイィィッーっという不快音が鳴るのがちょっと気になりますが(動画内でも鳴った)
どこが原因で鳴ってるのかよく分からんので直せません…

これで機構部分は大体できたのでそろそろ回路製作もやりたい所ですね
ZVS作るーとか言って何も作ってないですし

まあそんな感じです

ではでは
プロフィール

.

Author:.

最新トラックバック
最新記事
月別アーカイブ
かうんた~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。