スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工作ネタ開放

どうも

この空白の2ヶ月間で溜まったネタを放出してみたいと思います

まずPICを導入しました
smallsmallCIMG1344.jpg
プログラムはガチの初心者なので導入する段階でいろいろと苦戦しまくりで
LEDペコペコさせるだけでも一苦労でしたが、なんとなく分かってくるとすごく便利ですね


更にリポバッテリーも2個導入しました
そんでそれぞれのサイズごとに充電回路も製作

これはマイコン使ったデュアルチョッパですね
smallsmallCIMG1347.jpg
この小型バッテリーで30Wぐらい出ます
充電停止もマイコンで搭載しました(ヒステリシス機能つき)
2年前のチョッパと比べるとサイズあたりの出力は10倍ぐらいになってる気がしますw

そしておなじみZVSです
smallsmallCIMG1338.jpg
コンパクトにしたがゆえに出力は160Wと低めです
まあいいでしょう


更に弾速計も製作しましたw
smallsmallCIMG1351.jpg
スイッチすらなしの超シンプル仕様!
コイルガン用ですが0.2m/s~999m/sまで測れますw 

ただプログラムがfor文の変数の値を使うという適当仕様なので精度がかなり不安です
本来ならばタイマー割り込みでも使うのでしょうけどよく分からんので上記の方法でやりましたw
まあ一応自由落下で正しい値を示すように調整したので問題無いと思いますが…


さいでコイルガンの内装はこんな感じです
smallCIMG1353.jpg
本来は3段の予定ですがとりあえず2段まで巻いてみました
メインの加速コイルである2段目を単体でテストしてみましたが効率はおおよそ7~8%ですね
多段式にすれば10%超えそうな感じです

ちなみにマイコン→ゲートドライバ→FETでスイッチングしています
通電時間が極端に短いとゲートドライバ必須になるっぽいです

あとは今回の目玉機能であるコンデンサの残電荷に応じて通電時間を変える
プログラムとかを作って少し実験してたりですね
そんなかんじで今回は少し変わった方法で連射する予定なのでお楽しみにw

まあ成功すればの話なんですけどね
今のところは順調だけど



ということでさーっと振り返ってみました
2月はあいにく時間がたっぷりあるのでせっかくですし完成させたいですねw


ではでは~
スポンサーサイト
プロフィール

.

Author:.

最新トラックバック
最新記事
月別アーカイブ
かうんた~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。